2010年04月10日

子どもの出生届けの提出方〜アメリカ編A〜

4月8日。

3月末に出生届けの申請用の書類をロサンゼルス領事館に郵送してからちょうど1週間。

今日、一緒に送った返送用封筒に入って書類が送られてきました。
ホッチキスにとめられた書類の内容

・出生届けについての説明(父母いずれかが外国人の場合用)
・出生証明書の記入例
・出生証明書 2枚
・英文 birth certificate 2枚
・brith certificate 翻訳用 1枚

英文、訳文の記入例は送られてこなかったので、プリントアウトしたほうが良さそう。
また、プリントアウトした birth certificate 等にはワシントンの日本大使館と書いてあるので、これが他の領事館でも使用できるのかは不明です。紙質等は一緒です。



posted by NOBRIAN at 00:13| ロサンゼルス ☀| Comment(6) | 書類準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

永住権の条件削除申請

来年の2月で永住権の条件が削除できます。
永住権取得後2年です。期限の90日前から更新の手続きができるようです。

と、なると、私の場合は11月の初めには手続きが可能になります=産後2ヶ月ちょっと。

書類を一から準備する時間なんてなさそうなので、出産前に書類だけは準備して、11月初旬には指紋採取や面接にいけるように今から準備しておこうと思います。
それにしても、絶対に更新料が値上がってるちっ(怒った顔)
$300ちょっとだった気がするのに。。。

イライラするとベイビーに良くないので怒りはこれくらいにして、ベイビーちゃんの日本の出生届けの証明書申請届けとGCの条件削除の2つの書類をまずはプリンとアウトするところから始めようかと思います。
GCのほうはぶら男に頼ればいいんだけど、いつになることやら。。。と言うことと、自分で色んなことができるようになるようにしないといけないから出来るところまでは自分でやって、最終チェックを2人でやっていこうかと思ってます。

USCISのサイト〜条件削除編〜です。
http://www.uscis.gov/portal/site/uscis/menuitem.5af9bb95919f35e66f614176543f6d1a/?vgnextoid=f858d59cb7a5d010VgnVCM10000048f3d6a1RCRD&vgnextchannel=db029c7755cb9010VgnVCM10000045f3d6a1RCRD

posted by NOBRIAN at 07:13| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 書類準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもの出生届の提出方法〜アメリカ編〜

届出の期限
海外で生まれた子供の出生届の提出期限は、生まれた日も含めて3ヵ月以内です。期限を過ぎると受け付けられません。
例)1月9日生まれ⇒4月8日(届出の期限)
届出の日は、窓口で受付けた日、叉は郵便が当館に到着した日となります(休館日を除く)。
なお、届出の際は、予め業務時間と休館日をご確認ください。

日本国籍の取得
日本は「父母両系血統主義」ですので、子供が生まれたときに父または母が日本人であれば日本国籍を取得します。
米国は「生地主義」を採用していますので、通常、米国内において生まれた子供は米国籍を取得します。
したがって、上記双方の要件を満たしている場合には日米二重国籍となります。しかし、この場合、日本側(大使館・総領事館、市区町村役場)に生まれた日から数えて3ヶ月以内に日本国籍の留保意思を表示して出生届を届け出なければ出生時に遡って日本国籍を失います。つまり、米国籍のみとなります。3ヶ月の期限を過ぎると出生届を受け付けられませんので、子供の日本国籍を留保したい場合には必ず3ヶ月以内に届出をしてください。
なお、日本人父と外国人母との婚姻前に生まれた子は、原則として、父から胎児認知されている場合を除き、出生によって日本国籍を取得することはありません。しかし、平成20年12月12日に国籍法が改正され、出生後に、日本人に認知されていれば、父母が結婚していない場合にも届出によって日本の国籍を取得することができるようになりました。詳細は、法務省のホームページ国籍法が改正されましたをご覧下さい。

届出の流れ
1「請求シート」を使って『出生届』を入手 請求シートがある場合とない場合が領事館の管轄によって異なるようです。LAの領事館は請求シートはありませんのでサイトから必要な記入事項を確認し、それを記載して送って下さい。
2医師作成の 『英文出生証明書』を入手
3『英文出生証明書』の英訳文を作成
4すべての書類を準備し、直接大使館に行くか、郵送
5大使館を通じて日本の各本籍地の戸籍係へ送付
6約1〜2ヶ月後に戸籍に記載される

必要書類
(1)出生届書 2通
※出生届書用紙はダウンロードできませんので、
5.届書の請求方法をご覧の上、請求シート によりご請求ください。
●記入上の注意(必ずお読みください) 
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/todoke/kinyu.htm

●記入例 (領事館のサイトで記入例を見ることができます。
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/download/birth_sample.pdf


(2)医師作成の英文出生証明書原本 2通 (当館で作成した様式をご利用いただけます)、
又は外国官公署発行の出生登録証明書原本 2通(ただし、出生地○○通り○○番地まで記載されていないものや、出生時刻の記載のないものや、取り寄せに時間のかかる場合もありますのでご注意ください。)

●証明書様式(記入用用紙2枚が印刷できます) 
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/download/2009birth_cer_en.pdf
●記入例  
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/download/2009birth_cer_en_sample.pdf

●記入上の注意(必ずお読みください)
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/todoke/ishishomei.htm

(3)上記(2)の和訳文 2通
●和訳文様式(記入用用紙2枚が印刷できます)
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/download/2009birth_cer_jp.pdf
●記入例 
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/download/2009birth_cer_jp_sample.pdf

●記入上の注意(必ずお読みください)
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/todoke/birth_cer_jp.htm

(4)父・母(届出人)の旅券(本人確認ができる書類)

その他の書類につきましては、詳細をご覧ください。
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/todoke/shorui.htm

届書の請求方法
出生届書の用紙はダウンロードできません。窓口で直接受け取るか、下記の要領にて郵便によりご請求ください。なお、届出期限(出生日から3ヶ月)の迫っている方は、郵送ではなく直接当館窓口へ届書用紙を取りに来ていただくか、戸籍係まで電話にて至急ご相談ください。

届出の提出先および届用紙の請求:地域によって請求先が異なるので州ごとに確認して下さい。

Consulate General of Japan, Consular Section
350 S. Grand Ave., Suite 1700 , Los Angeles, CA 90071


同封するもの  
A. 届書請求に必要な書類 管轄により異なる
 
B. 返信用封筒 (当館より届書をお送りするための封筒。新生児1人毎に用意してください。)
大きさ: 9-1/2×12-1/2インチくらいの未使用封筒 (A4サイズ[レターサイズより少し縦長]の届書が折らずに入る大きさ)。
宛先: ご自分の氏名と住所を英語で正確に記入してください。
切手: 44セントの切手3枚を返信用封筒に貼ってください
<注意>上記は、届書2枚1組[新生児1人分]を送るための切手ですので、2枚以上もしくは1人分以上の送付を希望する場合は、その追加分だけ送付切手を増やしてください。

請求後1週間経っても大使館から書類が届かない場合は、戸籍係へお問い合わせ下さい。


私はロサンゼルス領事館での手続きになりますが、ワシントンDCの領事館のHPがとてもわかりやすかったのでワシントンDCのサイトをお手本にしてみました。何度も書いていますが、管轄によって出生届請求の方法が多少異なる場合があると思うので、各管轄の領事館のサイトでチェックしてみてください。

ワシントンDC
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/todoke/shusshou.htm

ロサンゼルス
http://www.la.us.emb-japan.go.jp/web/m02_04.htm

posted by NOBRIAN at 06:48| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | 書類準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。