2012年02月02日

最近の宝の成長。

1月19日に無事アメリカに戻りすでに2週間。
翌日には宝が嘔吐し夕方から救急へ。宝が回復にするにつれ、私とテーテーが嘔吐。ぶら男と母も胃腸障害に苦しみました。。。
時差ぼけと病気が重なるとこんなに苦しいものかと思い知りました。。。

病気が完治してからは母と宝といろんなところに出かけて毎日楽しい日々を過ごしてます。

17ヶ月も終わりになったので、このところの宝の成長を書き留めます。
11月には手の届かなかった棚の上に手が伸びるようになり、ドアの開閉ができるようになりました。

最近の一番の成長は、『かんしゃく』。
なにか気に食わないことがあると全身を反り返らせて大人でも負けるような声で大泣き(汗)。
なかなか大変な時期に入ってきました。。。今は人手もあるので私もイライラせずにいれますが、あと一週間もすれば母も日本に帰国なので、来週からはまた戦争です。
このかんしゃくに私は負けてるのか負けてないのか。。。自分の対応が間違ってるのか正しいのかよくわかりません(泣)。『子どもに振り回されないように』ということは頭の片隅においているものの、実際自分ができているのかどうか。

おもちゃの片付けも以前は言われるがままに動く感じでしたが、最近は「ニョー(NO)。ニョー。」と言って、頭を横に振り、やりたくないと言って頑固に片づけを拒みます。今日は疲れていて機嫌も良くない状態で、ジタバタする宝と何とか無理やり片付けました。
こういう状態でどうやって片づけを教えたらよいものやら。。。

さらに、さらに、今日は怪我をしてから3ヶ月ぶり?くらいのスイミングでした。
久しぶりだったのがいけなかったのか、宝は大号泣。。。今までできていたことも全くできなくなってました。
できたことができなくなったのはどうでもいいとして、泣きながらでも頑張った宝をどうやってどれくらいほめてあげたら良いんだろうか。。。過度になぐさめすぎても良くないんだろうしなー。きっと子どもながらにプライドとかでてくるだろうからそのこにあわせてなぐさめる方法ってあるのかな。なんて思うと難しいです。

まぁ考えすぎではあるものの、子のこの性格を汲み取って、心を癒してあげるって言うのは今だけじゃなく、これから一生続いていく大事なことだと思うから今日はすごく勉強になった、考えさせられる1日でした。
スイミングもトラウマになってしまったからこれから数ヶ月はこの大号泣が続くかもしれないけど、母子ともに成長していきたいと思います。

新たに話すようになった言葉
『できたー』『着いたー』『No No』『おいしー(本などをみて食べ物を見ながら言うようになった)』『あっと(ありがとう』etc.

私や母が日本語でいうことは結構理解していて、「〇〇を持ってきて」などと言うと持ってきてくれるようになりました。

食事について
カレーライスとかグラタンとかオートミルなど、ややどろっとしたものは手伝わずにスプーンで一人で食べるようになった。以前は途中で疲れてやめていたけど、最近はほぼ完食できます。コップの使い方が少しだけ上手になったかな?麺類はまだ手伝ってます。

今日はぶら男の手にインクがついていて、それを見た宝は自分のガーゼハンカチを持ってきて一生懸命拭いて落としてあげようとしていました(笑)。もちろんぶら男は超うれしかったようで、「俺の面倒見てくれてるよー」なんて連呼してました。

17ヶ月の終わりの成長日記。
















posted by NOBRIAN at 14:44| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | 宝 17ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

宝、初めての歯医者さんへ。

宝は初めて歯医者さんに行ってきました。
おおくら歯科という歯医者さん。
先生も衛生士さんもとても優しくてまずはほっと一安心。

虫歯もなくここまでは順調の様子です。
気になっていた大人のお箸で子供に食事を与えることについての質問の答え。
歯が生え始めるころから1歳2か月ほどまでに口腔内のミュータンス菌?が決まってくるので、その頃まで気にしていればあとはさほど気にしなくても良いとのこと。

フッ素塗布について。
フッ素塗布は3か月に一度程度が望ましいということ。

アメリカでは水道水が低濃度のフッ素水であることに関しての答え
幼児の虫歯予防の確実な方法は歯科で行う高濃度のフッ素塗布
そして低濃度のフッ素水での洗口
その次に歯磨きだとのこと。 歯磨きは虫歯を予防するという観点ではなく、歯肉の腫れを予防するという効果を期待したほうが良いそうです。虫歯の予防効果は歯磨きではそんなに期待できないのだとか。。。歯肉の腫れを予防→歯肉からの出血、痛みをなくし、子供がしっかりと歯をブラッシングできるような口腔内の環境づくりをする。 という感じかな? 出血や歯肉の痛みがあると子供はその部分を磨かず、そこからさらら虫歯が発生するのだそうです。

先生の虫歯予防のアドバイスとしては
1、数か月に一度の歯科でのフッ素塗布
2、水道水などの低濃度のフッ素での日々の洗口
3、歯磨き

だということでした。今回はフロスについての質問は忘れてしまいましたが、フロスも大事なんだろうなーと思います。次回質問しようかな。

と、いうわけで、今回はフッ素塗布もやっていただきました。
フッ素塗布は保険適応外なのでその分だけの費用はかかりますが、そのほかは無料で検診できました。

私はフッ素多量摂取も気になるので、
日々の水道水での洗口とブラッシングで虫歯ケアを続けていこうと思います。食事に水道水を使用するのはこれからも避けようと思います。

※先生も医師それぞれ考え方というものもあるけれどね。と付け加えていたので、通院するところによってアドバイスは変わってくると思います。

あと、ずっと気になっていた上顎の小帯部分は自然と切れて治るか、もし6歳ころまでこのままであればカットしたほうが良いかもしれないとアドバイスしていただきました。かなり気になっていたのでそこまで気にすることではないとのアドバイスをもらいさらに安心。

歯が小さいような気がすることも、乳歯は3歳ころまでにゆっくり時間をかけて完成していくので様子を見て大丈夫とのこと。体の発達に追いついていないだけだということでした。
でも、未完成の歯である今こそ虫歯になり易いということなので、引き続き宝の8020を目指して頑張ろうと思います。

もちろん号泣の宝でしたが、フッ素塗布がおいしかったのか、衛生士さんの差し出した歯ブラシをちゅうちゅうと吸っていました(笑)。最後にご褒美をもらった感じかな(笑)。



posted by NOBRIAN at 18:18| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | 宝 17ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

最近の成長。

日本に来てかなり言葉が増え、行動も成長してきました。
まず、食事はかんしゃくをせずスプーンで食べる回数が増えました。朝食は少しのお手伝いでほとんど自分で食べることができるようになりました。
コップで飲むことが少しずつ上手に。
こぼす事が嫌なので、ついついカップをしっかり私が支えてしまうのですが、こぼさず飲めるようになってきました。

お風呂で「あわ」と言う言葉を覚え、頭にお湯をかけた後は手を出して「あわ、あわ」と言い、石けんを要求し、手のひらにのせると、自分で頭を洗います。頭を洗うことは以前からやっていましたが、最近はお腹、足、足の指を自分で洗えるようになりました。体をさする程度ですが、何だがとてもかわいい姿です。
自分を洗い終えたら私の足も洗ってくれます(笑)。

時々ですが、着替えの時に自分でズボンをあげようとするようになりました。ほとんどあがりませんが、その努力をほめてあげたいと思います。

ばぁばに買ってもらったピンクのブーツがお気に入りで、他の靴を履かせてもブーツを指差し、「履き替える」と主張します。お洒落に芽生えてきました(笑)。

人見知りがかなりひどくなりました。
家族はSkypeのおかげで全く問題ないですが、その他の人には笑顔1つ見せず、怖がります。ひどいときには、火がついたように大号泣です。困っていますが、成長の証として様子を見守る事にします。

今日はぬいぐるみを落とした時に、「落ちた」と言いました。新しい言葉がまた1つ増えました。

相変わらずかなり食べます。
体重、身長共に大きくなっているのではないかと思います。白身魚の煮魚が好きです。ブラお父さんと一緒です。ケチャップも大好きです。あまり好きではないパスタもナポリタンなら食べました。

まだまだ書きとめたいところですが、これくらいで。
日本での宝の成長記録として。


posted by NOBRIAN at 23:15| ロサンゼルス ☁| Comment(2) | 宝 17ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。